放射性ヨウ素(I-131)を除去した水

放射性ヨウ素(I-131)を除去するにはRO膜(逆浸透膜)で処理するのが現在有効とされている方法です。
放射性ヨウ素が気になる場合は、RO膜処理のウォーターサーバーを選びましょう。

 

震災後、ウォーターサーバーを『備蓄水』対策として導入する家庭が急増しました。ウォーターサーバーの安全な水は、水道水汚染など万が一の時の備えにもなります。

 

放射性ヨウ素(I-131)を除去した水

 

家庭用のウォーターサーバーは、断水や水不足の時の貯蓄水として使えます。生きるために飲料水はなくてはならない物ですね。

 

インターワイヤード社とアクアクララアクアクララ,ウォーターサーバーが行ったアンケート調査によると、500人中 約9割の人が

「ウォーターサーバーがあって良かった!」
「災害対策アイテムとして期待できる!」

と回答しています。

 

病気の方や小さなお子さんがいる家庭では特に、ウォーターサーバーを導入しておくのが安心ですね。

 

アクアクララのアクアクレール、ディズニーキャラクターサーバー停電の時も水が出せます。
もちろん電気が復旧すれば、すぐ冷たいお水や熱いお湯が使えます。

 

大人1人が1日に必要とする水は3リットルといわれています。
一般的なウォーターサーバーは12リットルが多いので、3本あれば家族4人の3日分の備蓄水になります。

 

↓アクアクララの公式サイトはこちら
アクアクララ,宅配水

2017年ウォーターサーバーおすすめランキング

どれがいいか迷っている…そんなときは、こちらのウォーターサーバーがおすすめです。
天然水でも純水でも選べる【コスモウォーター】が一番人気\(^o^)/

コスモウォーター

「smartプラス」が2017年度グッドデザイン賞を受賞!
コスモウォーターのお水は天然水とRO水から選べます。
天然水は12L 1900円税別。
低価格のRO水は最安値クラスの12L 1,250円税別です。
放射性ヨウ素(I-131)を除去した水
プレミアムウォーター
プレミアムウォーター
サーバーレンタル代無料(一部)で天然水のウォーターサーバー。
サーバーのデザインがとくにオシャレです^^
大人2人で3年パック 12L×4本で月6,720円が目安。
料金はシュミレーションで簡単にわかります^^
放射性ヨウ素(I-131)を除去した水
信濃湧水

「信濃湧水」はアルプスの天然水ウォーターサーバー。
15Lが1,500円税別。初回1箱(2本)無料プレゼント中です。
放射性ヨウ素(I-131)を除去した水
フレシャスウォーター
フレシャスウォーター
フレシャスウォーターは天然水(ナチュラルミネラルウォーター)。
バナジウム配合の「フレシャス富士」「フレシャス朝霧高原」が人気です。
フレシャス富士は12L=1,944円。
ウォーターサーバー業界で初めてグッドデザイン賞を受賞した『dewo』が1/3サイズになったモデル『dewo mini』が話題。
※dewoとdewo miniは条件付きでレンタル料金が無料
放射性ヨウ素(I-131)を除去した水
クリクラ
クリクラ
RO膜で徹底的に濾過した純粋にミネラル成分を追加した水。
12Lが1,250円税別と天然水に比べて安いです。
放射性ヨウ素(I-131)を除去した水